×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プログラム紹介


トップページ プログラムの紹介 投雪口新設工法 サポート ダウンロード プロフィール お問い合わせ


「水理計算」(Windows 2000/XP/Vista/7 対応)

 

小断面用の水理計算プログラムで、以下の水理計算が出来ます。

■単断面 ・矩形水路
     ・台形水路
     ・管渠水路
     ・流下能力計算(管渠)

■複断面 ・矩形水路
     ・台形水路
 

下の画面は単断面台形水路

 

水理計算手法はマニング公式で、土地改良事業計画基準・設計「水路工」に準拠しています。
計算書(A4版)を出力できます。

余裕高計算時などに必要な1.2倍流量(1.2Q)時の水深を計算し、画面表示及び印刷できます。

各プログラムは独立していますので、それぞれを立ち上げて同時に異なる断面の水理計算がで きます。

プロテクトキーがない場合、印刷不可となっていますので、出力サンプルpdfファイル(Adbe Acrobat)で出力結果を確認してください。

なお、このプログラムはレジストリを使用していないためレジストリを汚さないので、気軽にインストール、アンインストールできます。

出力サンプル(PDF)が「ダウンロードページ」にありますので、そちらを参照してください。

※「余裕高の算定ワークシート」を含んでいます。

 

highclick.jp」からも「水理計算 」を販売することになりました。(9月25日販売開始)

「ビジネス/業務・業種 → 建築/土木」からダウンロードできます。

こちらから購入した場合は、「HASP」プロテクトではなく「Buddy」プロテクト(ネットプロテクト)のため、ソフトを使用する時インターネットに接続している必要があります。

また、1,050円/8時間のワンタイム使用も可能となっていますので、必要な時のみ安価に使用することが出来ます。

プログラム本体は、「HASP版」、「Buddy版」の違いはありません。

 

価格

「Buddy版」 31,500円(税込) 注意:インターネットに接続している必要があります。

「HASP版」 36,750円(税込) 追加ライセンスの料金については、お問い合わせ下さい。

振込先はプロフィールのページをご覧ください。


「管渠基礎計算(V5)」

 

下の画面は道路土工(突出型)

 

「道路土工 カルバート工指針 平成11年3月」準拠版と、「土地改良事業計画設計基準・設計「パイプライン」基準書・技術書(H10.3)」準拠版があり、それぞれ「突出型」 、「溝型」の計算ができます。

また、雪荷重等を「その他の荷重」として入力できるようになっています。

基礎選定一覧表および任意の土被りに対しての計算書が出力できるようになりました。

「Microsoft Excel 2003」のワークシートで作成しています。

 

価格 使用するPC1台につき1,050円(税込) ※振り込み料金はご負担ください。
プロテクトは掛けていませんが、継続使用する場合は料金をお支払いください。

振込先はプロフィールのページをご覧ください。
VECTORからの購入も可能です。


「開水路余裕高の算定」

 

下の画面は余裕高(用水路)

 

「土地改良事業計画設計基準 設計「水路工」基準書 技術書 H13.2」に準拠した余裕高の算定をします。

用水路、排水路別になっており、変更可能な水路壁高決定のフローチャートも付いています。

ただし、水深、流速等の水理計算は別途行う必要があります。

「Microsoft Excel 2007」で作成しています。

これは、フリーとして発表しますので、ご自由にお使い下さい。

ただし、ワークシートの内容および作者名などの著作権の改変は禁止します。


「パイプライン管況計算」

 

下の画面は「管況計算」

 

パイプラインの設計等で、曲管の角度や組合せ等を検討するため、平面角、縦断勾配から実際の曲がり角度を計算します。
「Microsoft Excel 2003」で作成しています。

これは、フリーとして発表しますので、ご自由にお使い下さい。

ただし、ワークシートの内容および作者名などの著作権の改変は禁止します。